徒然select diary

アクセスカウンタ

zoom RSS とまどい

<<   作成日時 : 2007/09/03 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リサ・クレイパスのヒストリカル
「とまどい   Stranger In My Arms」です

いきなりですが、訳者あとがきに書かれているのを見ると、
どうやら訳者さんが翻訳された段階では、
「とまどいの中で恋は」という題名になるはずだったようです・・・。
果たしてどちらがよかったのでしょうか
私個人の読み終わった意見でいうと、
直訳のほうがよかったのでは・・と思いました。
「私の中の見知らぬ人」とか(笑)
・・・もっとしゃれた題名が思いつけばいいのですが、
この話のヒロインの言動からすると、なんだか「とまどい」という言葉のもつ、初々しい印象をあまりうけなかったんですよね(苦笑)

とはいっても、壁の花シリ−ズとはまた違った雰囲気の作品で
ちょっと謎の部分があったりで、おもしろかったです(*^_^*)



〜あらすじ〜

19世紀半ばの英国。
ホ−クスワ−ス伯爵未亡人のラリ−サ(ラ−ラ)は、伯爵家の土地管理人から、驚くべき知らせを受けた。
それは一年前、赴任先のインドで、船の事故によって亡くなったはずの夫、ハンタ−が生きているという知らせであった。
夫亡きあと、伯爵の爵位はハンタ−のおじ夫妻に奪われ、
ラ−ラは領地内のみすぼらしい家に住まわされていた。
しかし、冷淡で傲慢、そのうえ愛人までもおり、冷え切った結婚生活を送っていたラ−ラにとって、今の生活は平穏ともいえるもので、
そこに、彼が生きているという知らせ・・・・。
彼女自身はもちろん、おじ夫妻もペテンではないかと疑う。
しかし、実際に会ってみると外見は多少やせたとはいえ、つじつまが合うことばかり。
しかも驚いたことに、以前のハンタ−とは別人のような優しい夫に変わっていた。
彼は、「生まれ変わった、以前の自分の身勝手さを悔い、自分とやり直してくれるチャンスがほしい」と言う。
しかし、ハンタ−との辛い日々をぬぐい去ることのできないラ−ラは、信じることができなかった。そして、嫌悪さえ抱いていた夫であったはずなのに、今の夫に強く惹かれていく気持ちに動揺する。
夫は果たして、本物なのか・・・・。




ハンタ−がよかったですね〜(*^_^*)
とはいっても、前のじゃないですよ(笑)
生まれ変わった(?)ハンタ−が 

ちょっとした謎解きがありますのであんまり詳しくは言えませんが、
ラ−ラに対する一途な気持ちがよかったです 

それに対して、ラ−ラときたら・・・。
辛い過去やトラウマはわからないでもないんです。
でも、あまりにやってることや、彼を信じたあとなのに起こした行動とか考えると、ちょっとひどいかな・・・と ((+_+))
そこが読んでいて、少しイラッとさせられた部分もありました(笑)

あと、ラ−ラの妹レイチェルの夫からのDV。
読んでいて嫌な気持ちになりますが、
実際そういうことが今の世の中でもあることを思うと
考えさせられてしまいます。


ちょっと驚いたところは、ふつう逆の反応を示すのでは・・?
と思いがちな、ハンタ−の母親、ソフィ−のさらっとした態度には、
過去を悔いてそうなったとはいえ、器の広さを感じました 


ラ−ラの魅力がちょっと・・・という部分もありましたが、
それでもおもしろく読めましたし、
気になっているのは、最後の部分の、
本当の○○は・・・?が、何なのだろうと(笑)
ちょっとぐらいヒントがあっても〜  と思います





とまどい (ライムブックス ク 1-8)とまどい (ライムブックス ク 1-8)
リサ・クレイパス 平林 祥

原書房 2007-07
売り上げランキング : 91189
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







私のショップからご案内♪

大・大好評の『飲むローズフレグランス』から、
新しく 『NEW飲むローズフレグランス』が登場!!

ヒアルロン酸とフィッシュコラーゲンが配合され、美肌効果バツグン!
塗るタイプではなく飲むタイプなので、ダイレクトに体の中に取り入れます!!

お肌スベスベはもちろん、バラの香りが漂ってくるなんて
素敵ですよね〜 (*^_^*)

今、とても売れ筋の商品です♪  



NEW飲むローズフレグランス 2個組

NEW飲むローズフレグラン…

販売価格¥3,129

大・大好評の『飲むローズフレグランス』から、新しく『NEW飲むローズフレグランス』が登場!!バージョンアップし…

商品詳細ページへカートページへ



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
とまどい 徒然select diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる