徒然select diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 湖に映る影

<<   作成日時 : 2007/11/23 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ス−ザン・エリザベス・フィリップスの
シカゴ・スタ−ズシリ−ズの第5作目、
「湖に映る影  This Heart of Mine」 です 


第5作目にもかかわらず、翻訳されたのは一番最初だったんですよね
(苦笑)
このシリ−ズもどれも好きなのですが、
この5作目はヒロインのモリ−の書く童話が挿入されながら話が進んでいきます。
これがまたいいんですよね〜 (*^_^*)
個人的にはこの5作目が一番好きかも。



〜あらすじ〜

新進童話作家のモリ−は、姉のフィ−ビ−がオ−ナ−を務めるフットボ−ルチ−ム「シカゴ・スタ−ズ」のスタ−選手である、クォ−タ−バックのケヴィン・タッカ−に報われぬ恋心を抱いていた。
自分の容姿に不満があるわけではないが、華やかな美貌をもつ姉に比べて、平凡な自分にケヴィンが興味を抱いてくれるとも思えず、ましてや今日は彼の車に轢かれそうにさえなった。
はっとするほどの端正な顔立ちと素晴らしい彫刻のような肉体を持つケヴィン。でも、次から次に違うモデルのような女性を連れ歩き、フットボ−ルのことしか頭にない浅はかな彼に、モリ−は今日こそは彼への気持ちに決別しようと心に誓った。
そして、モリ−には昔から心の中が落ち着かない思いでいっぱいになると、火災報知機を鳴らす(=とんでもないことをしでかす)傾向があった。その前触れが髪の毛に思い切ったことをした時だった。そして今回も髪を大胆にカットし、真っ赤に染めていた。
やっかいなことを起こしてしまう前に、この衝動がおさまるまでのしばらくの間、モリ−は別荘にこもることにする。しかし、その別荘には先客がいた。モリ−の心をかき乱す相手、ケヴィン・タッカ−がいたのである。彼はフィ−ビ−の夫であるコ−チのダンと喧嘩をし、この別荘に滞在して自分が置かれている状況を考えてみろと言われていたのだった。
案の定、ケヴィンはモリ−の名前さえ覚えていない。ケヴィンに出ていくように言ったが彼は聞き入れなかった。仕方なくモリ−は彼と別荘で過ごすことになってしまう・・・・。





衝動的にモリ−は、寝ているケヴィンのもとにもぐり込み、関係を持ちます。当然ケヴィンは怒ります。そしてそのまま別れ、モリ−は妊娠してしまったことに気付くんですね。こんなはずじゃなかったのにと・・・。
そして一方ケヴィンもモリ−のことが気にかかっていて、彼女に連絡をとります。でも、モリ−は自分がまいた種。彼を不本意なまま自分の行為に巻き込んでしまったわけで、そのいわば被害者であるケヴィンには知られたくないと、何でもなかったと告げてしまうんですね。
でも、当然隠し通せるものではなく、姉夫婦のフィ−ビ−とダンに妊娠のことがばれてしまい、そして、相手がケヴィンだということもわかってしまいます。そして彼らはケヴィンを追及します。


表面上は軽いと思われているケヴィンですが、実はいい加減なことはできず、自分はいろいろ罪なことはしてきたけど私生児をつくるようなまねをしたことも一度もないし、今後も絶対にない。だからモリ−と結婚すると言います。当然モリ−は結婚なんてしたくないと言いますが、ケヴィンは聞き入れず、そのかわりこれは一定期間だけの結婚だと告げるんですね。


でも結婚してすぐに、モリ−は流産してしまいます。
当然一緒にいる意味はなくなり、モリ−も仕事である童話を書くこともできず、体調を崩し、落ち込んでしまいます。
そこへ2か月ぶりにケヴィンが姿を見せに来るんですね。婚姻無効の手続きの件で連絡がとれない彼女に会うためにやってきたのに、哀れな姿で落ち込んでしまっているモリ−を見て、ケヴィンは彼女をある場所に連れ出そうとします。
それは、ケヴィンの所有するキャンプ場で、そこを売却するつもりで、その前に一度どんな状態なのか確認するために行くのにモリ−を連れていくことにしたんです。


モリ−に一方的にはめられたような形で、ケヴィンは彼女を恨んでもおかしくないのに、彼女に対して怒りを感じながらも半ば強引な形ではあれ、心配してふさぎこんでいる状況から彼女を引っ張り出そうとする。そんなケヴィンの姿には、ぐっときちゃいますよね〜 (笑)


そして、キャンプ場にやってきたはいいけど、そこにはお客がいて、そのキャンプ場の管理と世話をモリ−と一緒にするはめになってしまいます。
そこで、モリ−は立ち直っていくわけですが、もともとあんなことがなければ、モリ−に対して魅力を感じていたケヴィンですから、彼女のことがわかっていくにつれ、惹かれていくんですね (*^_^*)
そして、モリ−も当然、浅はかだと思っていたケヴィンが、実は誠実でバカじゃないことがわかり、ますます気持ちが彼に向っていきます。


でも、なかなか素直になれず、そのかわりにモリ−は自分が書いている童話の主人公ウサギのダフニ−とアナグマのベニ−を自分とケヴィンに見立てて、起こった出来事を童話として話を作りあげていきます。
このお話がまた、かわいいんですよ〜 (*^_^*)
ほんとに実際、あったらいいなと思ちゃうような童話だと思います 


それにしても、モリ−のキュ−トなぶっ飛んだところや、セクシ−なケヴィンの優しさ、そして、他の登場人物たちとの間のやりとり。その中でもケヴィンとケヴィンの生みの親との間のわだかまりやその母親とそのお相手のロマンスなど、相変わらずユ−モアもありながら泣かせる部分もあり、とても読んでいて幸せな気持ちになる一冊だと思いました。



そして、先月には第6作目となる「まだ見ぬ恋人」が出ましたよね〜 
(^_-)-☆
ちょうど今読んでいるところです 


まだシリ−ズは続いているようで、楽しみですよね (*^_^*)




湖に映る影 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)湖に映る影 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)
スーザン・エリザベス フィリップス Susan Elizabeth Phillips 宮崎 槇

二見書房 2003-09
売り上げランキング : 71905
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools










私のショップからご案内♪


かわいいピンキ−シルバ−リングのご紹介です 

雪の結晶がついているんですよ 
キュ−ビックジルコニアがキラキラ  してます (*^_^*)

サイズも3号、4号、5号とありますよ ♪




雪の結晶ピンキーシルバーリング 5号

雪の結晶ピンキーシルバーリ…

希望小売価格¥4,515
販売価格¥3,570

小指は「チャンス」と「幸運」の象徴と言われています。そして左手の小指にリングをすると、呼び込んだ幸せを留めてく…

商品詳細ページへカートページへ










「シネログ」もチェック!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
運の悪い人は出だしがいい、運のいい人は出だしが悪い 田村孝(開運コンサルタント)
開運コンサルタントの言葉で、運がいい人運が悪い人の ブログをアップしました。よろしければ、ご訪問ください。 ...続きを見る
書き留めておいた素晴らしい言葉
2007/11/23 13:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
湖に映る影 徒然select diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる