徒然select diary

アクセスカウンタ

zoom RSS もう一度あなたを

<<   作成日時 : 2007/08/01 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リサ・クレイパスの壁の花シリ−ズ、番外編
「もう一度あなたを Again The Magic」 です。

身分違いの恋で引き裂かれた男女が再会する・・・・
という悲恋ものではありますが、そこはクレイパス、
せつないけれど、ちゃんと温かみが感じられる作品になっているんですよね〜。
とてもツボにはまってしまった一作です (*^_^*)



〜あらすじ〜

19世紀半ばの英国。名門マ−スデン家の長女アリ−ンとマ-スデン家に仕える馬丁のマッケナは、幼いころより身分を超えて友情を育んでいた。そして、やがて年頃になるにつれ、お互いに愛情を抱くようになる。
そんなある日、二人で会っているところを何者かに目撃され、それがアリ−ンの父親である伯爵の知れるところとなってしまう。
当然伯爵は怒り、マッケナを屋敷から追い出そうとする。そして、アリ−ンに対して、マッケナが路頭に迷わないようにする代わりに伯爵はある条件を出す。それはマッケナを冷たくあしらい、決別することだった。
そして、12年の年月が経ち、二人は再会する・・・・・・。




せつないです
アリ−ンはマッケナのために、
もう会いたくない、あなたと私とでは身分が違う
と、冷たく突き放します。自分の心に嘘をついて・・・。


そして、マッケナはアリ-ンと別れて以来、彼女のことが忘れられず、その思いに苦しめられるとともに、冷たく自分のことを傷つけたアリ−ンに対して復讐心を燃やします。
それは、アリ−ンを誘惑し、自分の満たされない思いをぶつけ、そして彼女を捨てることによって苦しみを味あわせるというものなのですが、それぐらいマッケナは傷ついたんですよね。
ちょっと、そこまで復讐心に燃えなくても・・・と思うところもありますが・・(>_<)


でも、アリ−ン自身もマッケナに言えない秘密があります。
そのことで、マッケナに再会でき、また愛し合うことができても、
また傷つくことになりかねない。もう今度傷ついたら自分は立ち直れない・・
とマッケナを避けようとします。

でも、お互いに激しい思いは消せないんですよね・・。


ここまで書くと、重い話なのかな・・
と思われるかもしれません。
確かに、せつなくて胸がキュン  となってしまいますが、
周りの登場人物、
兄のマ−カス、妹のリヴィア、そしてマッケナの共同経営者のショ−。
そうなんです。マッケナは成功した実業家として戻ってくるんですね  
そして、アリ−ンとマッケナにとっては親代わりとも言えるよき理解者、
メイド長のミセス・フェアクロス。彼らによって悲恋ものだけではない、家族の温かみなどが優しく伝わってくる作品に仕上がっているんです


さらに、最後にマッケナがアリ−ンに気持ちをぶつけるところなんて、
ほんと、ツボにきてしまいます  まいっちゃいますよね(笑)


そして、アリ−ンとマッケナのサイドスト−リ−として、
妹のリヴィアとショ−のロマンスも描かれています。

先にご紹介した 「恋の香りは秋風にのって」 に、その後の幸せな二人が描かれているので、
「そうか〜、こんな風に二人は出会って結ばれるのね〜  」と
楽しく読み返すことができますよ 




もう一度あなたをもう一度あなたを
リサ クレイパス Lisa Kleypas 平林 祥

原書房 2006-12
売り上げランキング : 96091
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








私のショップからご案内♪

紫蘇黒酢です!!

漢方では殺菌作用のある生薬として知られるシソ。
最近ではアレルギーを抑える・花粉症を防ぐサプリメントとしても人気が高い食材です。
このシソに、必須アミノ酸やクエン酸などの有機酸や鉄や亜鉛などのミネラル分を豊富に含んでいる黒酢をプラスした 健康ドリンク です ♪


お酢は疲労回復に効果的ですので、
これからの暑い夏を乗り切る、強い味方になってくれそうですよね!



紫蘇黒酢  720ml

紫蘇黒酢 720ml

希望小売価格¥1,999
販売価格¥880

【商品説明】漢方では殺菌作用のある生薬として知られるシソ。最近ではアレルギーを抑える・花粉症を防ぐサプリメント…

商品詳細ページへカートページへ











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
もう一度あなたを 徒然select diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる